ペットの薬も安く購入する時代です

ペットの具合が悪くなった時、原因がわからない場合はまず動物病院に連れていきますよね。
しかし、原因がはっきりしている場合はどうでしょうか。
いつも飲ませている薬が切れてしまった、毎年使っているフィラリアの予防薬だけが欲しい、外耳炎になってしまった、などといった場合も、動物病院に薬を貰いに行く飼い主さんは多いのではありませんか。
ペットの薬は、薬局などで市販されていませんし、そう考えるのが一般的ですよね。
人間の場合、基本的には病院で処方してもらう薬は、医師の診断後、処方箋を調剤薬局に持っていき購入しますが、個人輸入を行っている業者から、海外で流通している薬を購入する事も出来ます。
実は、ペットの薬も個人輸入している業者があるのです。
ペットくすりでは、海外で流通しているペットの薬を安く販売しています。
私はこれを知らずに、何かペットの薬が必要になった際は、まず動物病院に行っていました。
薬だけを貰えればいいのですが、病院代も別途かかってしまうので、毎回出費が気になっていました。
動物病院で購入する薬と、ペットくすりで購入する薬はまったく同じものなので、今ではフィラリアの薬や、マダニ・ノミの予防薬は毎年ペットくすりにお世話になっています。
また、外で飼っているペットは、寄生虫の卵などを飲み込んでしまがちです。
体内寄生虫の駆除薬も取り扱っていますし、すぐに動物病院に連れて行けない場合なども、様々な薬をストックしておけば万が一の時に安心です。
動物病院にもよりますが、お盆やお正月、ゴールデンウィークなど、長期休暇はお休みしている場合もありますし、ペットの体調が悪い時は、一刻も早くその改善させてあげたいですよね。
ペットくすりのホームページではペットと暮らす上での役立つ情報も満載です。
病気についてはもちろん、薬の詳しい解説や比較もしてくれているので、とても勉強になります。
薬の検索も、症状別はもちろん、価格別や、犬猫別、小型犬から大型犬までのサイズ別などと、探しやすくなっている事も嬉しいですね。
まとめ買いをするとお得なので、ペット仲間と一緒に購入して分け合う事も出来ます。
個人輸入なので、消費税もかかりませんし手数料も無料です。
また、ペットの薬にもジェネリック医薬品が存在します。
個人輸入なのでそもそも安く購入出来ますが、ジェネリック医薬品を選べば更に安くなります。
しかも、効き目は全く同じです。
だいたい2割から、最大で8割ほど安くなるものもあります。
経済的に余裕が出来ると、心にも余裕が生まれます。
ペットも大切な家族です。
ペットくすりを上手に活用して、より快適にペットと過ごせるようにしましょう。
ちなみに私は、フィラリア予防薬、マダニ、ノミ予防薬をこちらで購入するようになって、愛犬をトリミングに連れて行ける回数が増えましたし、余ったお金は貯金に回せるようにもなりました。
お財布にもペットにも優しいので、是非活用して欲しいと思います。

多頭飼育の強い味方

我が家では、3匹の犬と2匹の猫を飼っています。
そのうちの一匹はまだ若く、大型犬のため食欲も旺盛で費用もかかります。
また、残る2匹は小型の老犬でこちらはサプリや医薬品が手放せません。
そして、猫はそろって肌が弱く軟膏と目薬が欠かせない状態と5匹にかかる動物病院に通う手間と労力は相当なものでした。
また、庭からは、予防措置をいくらしても蚊が入ってきますし、フィラリア予防やダニ対策などペットにやってあげることは他にもたくさんあります。
うちのような多頭飼育では、その費用も多額になり、医薬品の負担は家計を圧迫していました。
そんなとき、同じく数匹の犬を飼っている知人に、ペットの医薬品を個人輸入で購入する方法を聞きました。
個人輸入なんて、したこともないし海外の薬は心配ではないかと思いましたが、ペットくすりのサイトを見てみると、まるでネットの通信販売のような見やすいサイトで簡単に薬を選ぶ事が出来ました。
取り扱っている薬も、普段、獣医に処方されているものと同一で、価格は半分以下です。
ちょっと心配になって、電話で問い合わせをしてみましたが、海外で認可され日本で販売されているものと同じ品物とのことで、安心して購入を決めました。
個人輸入の難しい手続きも全く必要なく、いつも定期的に購入している薬を安く買えるので、それからは、このペットくすりサイトを使うようになりました。
慢性的な症状の常備薬なので、具合が悪くなったら病院に連れて行きますが、最近は健康診断のとき意外には動物病院のお世話になることもなくなりました。
フィラリア予防や、皮膚のケア用シャンプーなど、我が家の飼育で必需品となっているものは大抵揃える事が出来て助かっています。
日本では、ペットの薬を手に入れるには処方箋をいただいて購入する事になりますが、海外では人間の薬と同じように市販薬として流通しているものがたくさんあります。
また、特許切れの医薬品を同じ成分で他社が後発薬として発売するジェネリック薬も広く販売されています。
こういったものは、アメリカ合衆国の食品医薬品局や、WHOの厳しい基準を満たした安全性の高い医薬品なので、安心して使う事が出来ます。
大切な家族であるペットにも、それぞれに十分なケアをしてあげるために、我が家ではジェネリック薬なども使っています。
ずっと続けようと考えているサプリなども、高いものだと躊躇してしまいますが、ペットくすりの価格であれば与えることも出来ます。
このサイトには、ペットを病気から守るコラムもたくさん紹介されていて、ずっと飼っているのに意外と気付かずに間違った飼育をしていたことを気付かされました。
ペットの健康を大切に思う人ならば、参考になることがたくさんあるので目を通してみるといいと思います。
普段使っている製品があったら、値段を比べてみると個人輸入の良さが実感出来ると思います。
医療費が負担だなあと考えている方には是非オススメしたいサイトです。

飼い主も、ペットも安心のペットくすり

人間と同じように、ペットも時に病気、怪我をして薬が必要になる時があります。
私たち人間は、自分の口で症状を伝えられるため簡単に病院で処方を受けられます。
しかし、ペットは喋ることができないため、飼い主である人間が正しく、そして正確に処置を受けられる環境を整える必要があります。
ペットが怪我や病気をすると、まずは多くの場合は病院に足繁く通い、先生の診察を受け、薬を処方してもらいます。
しかしながら、人によっては自宅から病院までは距離があり、さらに病院に到着するまでの時間がかかり、飼い主、ペットともに辛い思いをしながら通院生活を送ることもあります。
さらに、費用も嵩んでいき、この先、ずっと同じ思いをしながら、そしてペットにも苦しい思いをさせながら生活していくのかと思うと気が遠くなることもあるでしょう。
飼い主とペットのそんな悩みを解決するのが個人輸入でペットくすりを購入する、という手段です。
個人輸入のメリットはまず、その価格です。
病院で処方される薬と比較すると良心的な価格です。
飼い主である人間にとっては家計を気にせずに長く使用し続けられるため、とても嬉しいメリットです。
時に、動物病院で処方されるペットくすりが高いがためにペットの治療を放棄してしまい、最終的にペットの死に繋がったという悲しい事実を耳にします。
個人輸入では、日本の動物病院で処方される薬の3分の1から5分の1の価格で薬を購入できます。
低価格だからといって質が劣るわけではありません。
アメリカなどの欧米諸国では手軽にペットくすりを入手しやすいルートが確立されており、個人輸入はそれと同じルーツで販売しているため低価格で提供できるのです。
また、ジェネリック医薬品といった、実際に病院で処方される薬と全く質の変わらない低価格の医薬品が多く扱われているのも理由の一つです。
個人輸入で販売されている薬の質は決して病院で処方される薬に劣ることなく、ペットの治療に大変役立つものです。
その他のメリットとしては、個人輸入ではたくさんの種類のペットくすりを扱っているため、ペットに本当に相応しい薬を探すことが出来ます。
病院で処方される場合は、ゆっくりと薬の内容について聞く余裕、時間がありませんが、インターネット上では、しっかりと薬の内容が記載されており、ゆっくりと確認しながら購入することが出来ます。
分からない点があれば、電話やメールで気軽に問い合わせも可能です。
少しでも疑問に、不安に思うことがあれば問い合わせてみることが大切です。
効率よく、安心して買うことができます。
さらに、個人輸入のサイトでは多くがポイント制やクーポンの配布を行っています。
購入すればする程、お得になるのも嬉しいポイントです。
個人輸入でペットくすりを購入すれば、病院に足を運んで通う必要性もなく、そして多額の費用を払う必要もありません。
可愛いペットの悩みを解決してみてはいかがでしょうか。

賢い愛犬家はペットくすり活用で上手に節約

縁あって我が家に来たペットは自分の子供のように大切に育てます。
赤ちゃんの時からずっと一緒に生活をしていく訳ですから、ペットの状況は飼い主である自分が一番把握していますし、大事なペットが病気に罹らないよう予防してあげる義務があります。
そこで評判の高い動物病院を探して、かかりつけの病院として通う事になります。
様々な予防接種や健康管理をその動物病院の先生の指導のもと実施する訳です。
特にかかりつけ医があると急な怪我や病気になったときに頼りになりますし、人間と同じようにその病院と医師にペットの事を把握しておいてもらうと言う事は大切な事だと思います。
ただ、例えば人間も医者にかかるときと自分で病気にならないためにセルフメディケーションとしてサプリを飲んだり、市販のOTC薬品を買ったりします。
ペットの場合も同じではないでしょうか?
可愛いペットのデンタルケアや健康維持のためのドッグフードはホームセンターなどでも購入できますが、動物病院でしか手に入らないくすりに関してはやはり動物病院へ行くしかないのでしょうか?
ネットで検索してみると、日本では動物病院でしか手に入らない薬も海外では普通に市販されていて同じ効果効能があります。
例えば、フィラリア予防の薬でもジェネリック薬品が多数発売されています。
さらに、そういった海外の薬を個人輸入の制度を活用して代行してくれる業者もある事が分かります。
個人輸入は手続きが複雑で面倒くさいと思われますが、一度ペットくすりと言う個人輸入代行業者のホームページをみてみてください。
今まで一度でもネットで商品を購入した経験がある方なら問題ないと思います。
びっくりするぐらい簡単に注文できます。
欲しい薬がはっきりしている場合はこういった代行業者を利用すれば良いと思います。
個人輸入代行業者の中でも特におすすめなのが、先に紹介したペットくすりというサイトです。
この業界にいち早く参入し、経験と実績がり、信頼につながっている様です。
ペットくすりのホームページにはペットの健康維持に有益な情報も満載で、さらに特集記事やキャンペーンのお知らせなどお得な情報も満載すので、普段からチェックする事もいいかもしれません。
加えて、商品のラインナップも豊富で、正規品保証がついていてジェネリック薬品なら同じ効き目の薬が3分の1から5分の1の値段で手に入ります。
配送も3,999円以上から送料無料になりますし、消費税も手数料も無料との事で利用する側にとってありがたい事です。
大切なペットとずっと安心で健康に過ごすためには飼い主としてペットの健康管理に気をつけないといけない事は当たり前ですが、養育費も馬鹿になりません。
押さえるところはきちんと節約していく事が大切と思います。
ペットくすりを活用する事によりペットとの生活に潤いがでて、自分の財布にも潤いが出る事は間違いないと思います。
ペットくすりをお勧めします。

医薬品代を抑えつつ犬を飼っています

私の娘が突然犬を連れて帰って来たのは昨年の秋のことです。
娘は私の家の近所でその犬を拾ったのだと言います。
私と娘は保健所に犬を連れて行ったのですが、とくに捜索願いを出されている様子も無かったので、そのまま我が家で飼うことになりました。
娘は以前から犬を飼いたがっていたので大喜びです。
しかし、犬を飼う準備の無かった私は、ワクチン接種やフィラリアの検査などでかなりのお金がかかったので、今後犬を飼い続けることに不安を覚えました。
このようにして突然新しい家族が増えた我が家ですが、現在はペット用医薬品専門の個人輸入代行業者であるペットくすりで医薬品を購入することによって、医薬品購入費を抑えつつ犬を飼い続けることができています。
さて、先ほども書いた通り、犬の飼育は多額のお金がかかります。
たとえば、フィラリア予防薬の購入は犬の健康を守るために必要です。
私の家は庭に植木や雑草がたくさんあって、夏には蚊が大量発生するため、放っておくと間違いなく犬がフィラリアに感染します。
また、獣医で聞いたところによると、近年は10月を過ぎても蚊が飛んでいることがあり、3月から11月ごろまではフィラリア予防を続けた方が良いようです。
ちなみに、私が犬の飼育開始時に相談した獣医でフィラリア予防薬を投薬してもらうと、一ヶ月分で1,500円必要となるそうです。
このように、フィラリア予防薬の購入だけでもお金がかかるのですが、娘の拾った犬は白内障を発症しているようでした。
犬を拾った時に獣医で検査を受けた時に、初期の白内障の症状が出ているのを獣医が発見したのです。
この時点で、犬を飼育し続けるためには、普段の餌代に加えて月に一度のフィラリア予防薬購入費と白内障治療薬の購入費が必要であることが確定しました。
私は何とか医薬品の購入費だけでも抑えたいと思い、インターネットで情報を集めました。
すると、ペットくすりという個人輸入代行業者で、犬用のフィラリア予防薬や白内障治療薬が安く購入できることがわかったのです。
私は人間が使用する医薬品を安く買える個人輸入代行業者の存在は知っていましたが、犬の医薬品を扱っている個人輸入代行業者があるとは思ってもみませんでした。
しかも、ペットくすりは正規品保証や配送保証がついていている信頼性が高い業者として、多くのペット愛好家に用いられているようです。
私は早速この個人輸入代行業者でフィラリア予防薬と白内障治療薬を探しました。
私が犬の体型などを考慮してペットくすりで選んだフィラリア予防は、小型犬用ダイロハートチュアブルというカルドメックのジェネリックです。
この小型犬用のジェネリック薬は、6ヶ月分の容量で2,398円で売られています。
つまり、このジェネリックを使えば、一ヶ月のフィラリア予防費用を400円に抑えることができるのです。
このフィラリア予防薬にあわせて、私はシーナックというジェネリック版白内障治療薬を購入しました。
こちらも3,358円と割安価格で売られていて、白内障治療代の節約に役立っています。
我が家では、このようにして犬用の薬代を抑えることができています。
ペットくすりはペットの飼育代を安価にしたい人の強い味方ですね。

安心安全なペットくすり

ペットを飼うことはお金がかかるものですが、出来ることなら出費は安く済ませたいですよね。
人間とは違いペットの保険は掛け捨てがほとんどですから、ペット保険を掛けていてもトータル的にはあまり変わらないか、場合によっては保険を掛けた方が高くついてしまう事もあるのではないでしょうか。
こういった理由から、まだまだペット保険に加入している人は少ないようです。
必要に応じて動物病院にかかることはとても大切な事ですが、毎年の予防薬や切り傷などの塗り薬などを処方してもらう為だけに動物病院に行っても、薬代だけでなく診察代もかかってしまいますよね。
保険適用にならなければ、ただでさえ高いペットの薬なので、診察代もかさんでしまうことは極力避けたいものです。
そこで利用をオススメしたいのが、ペットくすりです。
人間の薬の個人輸入はよくある話ですが、実はペットの薬も個人輸入をしている業者が存在するのです。
私は、自分の薬を個人輸入の業者から購入しているのですが、まさかペットの薬もそういった業者がいるなんて知りませんでした。
自分で個人輸入業者を利用している事もあり、個人輸入での薬の購入が、いかに安全で安く手に入るかを身を以て知っていたので、特に抵抗なく利用する事が出来ました。
フィラリアやノミ、マダニ予防薬はもちろん、幅広い種類の治療薬からシャンプーなどのケア用品に至るまでたくさんの商品を取り扱っています。
フィラリアなどの予防薬は毎年の事なので、普段使っている予防薬と全く同じものが安く購入出来るのは、お財布にも優しく嬉しいですよね。
ペットくすりで扱っている薬は100パーセント正規品です。
また、日本はもちろんですが、輸入先がシンガポールなので、シンガポールの法律にも順守しています。
更に、シンガポールで医薬品取り扱いライセンスや、薬品取り扱いライセンスを所持した配送元からのお届けになりますので、とても安心です。
ペットくすりのホームページでは、ペットに関する情報も多く掲載されています。
飼い主なら知っておきたいペットの病気についても、詳しく解説されています。
既にペットを飼っている人はもちろんですが、これからペットを飼おうとしている人にも、是非見て欲しいと思います。
勉強になることばかりですよ。
飼っているペットのことは良く知っていても、犬や猫といった大きなカテゴリーとして捉えると、知らないことの方が案外多かったりします。
ペットの気持ちを深く理解する事によって、今よりも信頼関係が築けたり、異変に気付きやすくなったりと、いい事だらけです。
また、知ることによって病気や思わぬ事故から、大切なペットを守ってあげられます。
ペットを守ることが出来るのは、他ならぬ飼い主である貴方だけなのです。
薬の個人輸入代行としてだけでなく、ペットへの理解を深めるといった意味でも、ペットを愛する全ての人に、このペットくすりを知って欲しいと思います。

安心で低価格な薬を買うならペットくすりで

ペット産業1兆円時代の今、愛犬や愛猫の健康のためにかけるお金の額を聞いて驚く人も多いでしょう。
人間のように健康保険がないため、薬だけでも数千円以上かかってしまいます。
蚊が発生する前の5月ごろから飲ませるフィラリアの薬を処方してもらうために、動物病院に犬を連れて行き、血液検査した後に薬が出され、1万円以上の支払いをします。
毎年、フィラリアの薬を飲ませているため、血液検査の必要性がないと思うのですが、医師会の決めごとらしく、しないと薬を出してもらえません。

安心して飲める薬が簡単に手に入れば、わざわざ病院出向くことなく楽だろうかと思っていたら、ペットくすりという個人輸入代行サービスが叶えてくれることが分かりました。
フィラリアの薬などインターネットから購入でき、商品はシンガポールから発送されるため、1週間から10日ほどかかり、薬を飲ませられるのは購入者の飼っているペットに限定されます。

ペットくすりは、フィラリアの薬などインターネットから手軽に購入でき、商品はシンガポールから発送されるため、1週間から10日ほどかかりますが、配送の保証がありますので心配は無用です。
シンガポールは、世界中で安全な住みたい国の第3位に選ばれ、医療レベルも高く医薬品やサプリメントの品質も1級品として世界的にも知られた国で、信頼がおけます。
ペットくすりの取り扱い商品は全て正規品で、中には特許が切れた薬を別会社が製造しているジェネリック医薬品も販売されており、これら?みなUSFDAかWHOcGPMの承認商品のため、安心して飲ませることができます。

薬局でジェネリックがあれば安いので購入して飲んでいますので、ペット用もあれば優先して利用したいものです。
おまけに、ジェネリック医薬品を購入すると、オリジナルプーバックホルダーもらえるサービスがありますので、なおさら選びたくなりますね。

ペットくすりは、個人輸入代行サービスになりますので、購入した薬は飼っているペットにしか利用することができないことを、承知して購入してください。
注意事項はこちらき掲載されています・・・ペットくすりの注意事項一覧

こうしたペットの薬を輸入代行サービスする会社が増えてきていますが、業界で最も早くスタートしており会員数が10万人以上と、信頼の証しとなっています。
この信頼はメーカーとも同様で、これが独占的に取り扱える商品を数多くもつことに繋がっており、値段を格安に販売することができているのです。
人は1円でも安く購入したいものですが、こと薬になりますと安いと効果がない、不安だと敬遠するのが一般的です。
でも、理由が分かれば薬でも安く購入できれば、喜んで選ぶようになりますよね。

安く購入しても1円で1ポイントが付与され、購入金額に応じてポイント倍率が上がっていく、嬉しいサービスもあります。
まとめ買い引きやゲリラセールもあって、より安くペットの薬を買うことができるようになっています。
ペットくすりは、愛犬・愛猫が健康で長生きしてくれることを願う飼い主を応援してくれる会社なのですね。